おいとまにっき

お休み中の雑記

感想:嘘を愛する女

映画の小説書き下ろしがAmazon Prime Reading対象になっていたので読みました。 ★★★ 映画は見ておらず、こちらの小説を先に読みました。 「嘘」の内容については(おおよその見当はついていたものの)、今これを読むのは個人的にきつかったです。 大筋ではま…

感想:安藤百福とその妻仁子

朝ドラ「まんぷく」が面白いので、モデルとなった安藤百福夫妻の本を読んでみました。 ★★★★ 「まんぷく」の設定と安藤百福夫妻の違い、特に馴れ初めや結婚関連のあれこれについて、よく分かりました。 「まんぷく」では朝ドラ向けに人物像をうまく変えている…

感想:神メンタル「心が強い人」の人生は思い通り

メンタルが弱っているなあと感じていたので、「神メンタル」の言葉にひかれて読みました。 ★★★★ 起業家や経営者向けのコンサルタントをしている筆者なので、内容もややそういった方向けの内容(少なくともメンタルが弱っている人向けではない)。 やりたいこ…

感想:シャンデリア

今回もAmazon Prime Readingで読書です。 ★★★ 趣味として一日をデパートで過ごす女性のお話。 洋服やコスメのブランド名がバンバン出てくるのに、死にたくなるほどのどす黒い感情と虚無感に包まれてます。 洋服オタク・コスメオタクだったらもっとキラキラし…

感想:人生の教養が身につく名言集

AmazonのPrime Readingで読めたので、この「人生の教養が身につく名言集」を読みました。 ★★★☆ 教養として人との雑談などに使える、というよりは、人生で何かにぶつかったり悩んだりしたときに、自分の価値観やあり方をとらえ直せる、背中を押してもらう、そ…

感想:多動力

Amazon Prime Readingの対象にホリエモンの「多動力」が加わっていたので読みました! ★★★☆ 極論に近い、彼の中では合理的な割り切り方や、自分のことを「教養がある」と言い切っちゃえるあたり、普通に読むと受け入れがたいものがあります。ただ、ホリエモ…

感想:アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

映画「ブレードランナー」の原作として有名な(らしい)SFを読みました。 ★★★★★ 面白かったです。 もちろん、銀河英雄伝説と同様、昔想像された未来なので、現在想像される未来や現在から考えると古く感じられる設定もあります。ただ、アンドロイドを働かせ…

Googleによるシステム開発・維持管理ノウハウをまとめた本が無料公開中

サイトリライアビリティエンジニアリング(SRE)に関するオライリーから出版されている本が、8/23までの期間限定で無理公開中だそうです。 PDFでも読めるみたいなので、Kindleに入れて読もうかな。 翻訳版だと税込5184円だそうで、それを考えるとかなりお得…

感想:誤解だらけの人工知能~ディープラーニングの限界と可能性~

いくつかのブログで紹介されていたのと、Amazonプライムデーでポイントアップしてたので、購入しました。 ★★★★★ まず、人によって異なる「人工知能」の定義を 2018年現時点で人工知能とは「ディープラーニング」そのものです。 と言い切っている潔さが好印象…

感想:モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

今さらですが、ダニエル・ピンクの「モチベーション3.0」を読みました。 ★★★★★ 今さら読んだ理由ですが、 マッキンゼー流 最高の社風のつくり方 やその他教育に関する書籍を読んでいて、この本からの引用が多いからです。 親切に「本書の概要」というページ…

感想:銀河英雄伝説外伝〈2〉ユリアンのイゼルローン日記

星を砕く者に続き、外伝を読んでいます。 ★★★★ 実際は、Kindleで 銀河英雄伝説外伝2 ユリアンのイゼルローン日記 (らいとすたっふ文庫) を読んでいますが、装丁等なくて画像としては味気ないので、本の方の画像を貼っています。 いやぁ、ユリアン君、ヤン・…

感想:銀河英雄伝説外伝〈1〉星を砕く者

銀英伝、新たにアニメ放送始まりましたね! ★★★★ 外伝でない本編は、半年以上前に一通り読んだのですが、外伝はまだだったので読み始めました。 やっぱり銀英伝はいいですね。 OVAで観て強烈に印象に残っている、ベーネミュンデ侯爵夫人のエピソード。 それ…

感想:NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法

TEDで見た、ガイ・ウィンチさんの本。 ★★★★ 失敗したシーンを何度も思い出す「反芻」が心身によくない、というのはTEDで聞いて驚いたのですが、他にも心身によくないけれどやりがちな言動や思考が出ています。 それらにどう手当てするか、ということが書かれ…

感想:学力は家庭で伸びる

「百ます計算」で知られる陰山英男さんの本を読みました。 ためになる部分が多く、子どもとの接し方の参考になりました。百ます計算の話はほとんど出てこず、子どもとのコミュニケーションや生活態度の話が多かったように思います。しかし、共働きで時間やエ…

子どもに「はじめてのはさみ」を渡したら

子ども用の安全はさみと一緒に、くもんの「はじめてのはさみ」を渡したら、見事にはまってました。 はじめてのはさみ (こうさく 1)作者: くもん出版編集部出版社/メーカー: くもん出版発売日: 2014/10/14メディア: 大型本この商品を含むブログを見る 「チョ…

感想:ブログ飯 個性を収入に変える生き方

下記のブログエントリーで「ブログ飯」という本がタダで読めると知り、最終日ギリギリに読んできました。 タイトルから勝手に、浅い考えの大学生や20代前半の若者が書いたものを想像してたのですが、全く違っていました。12年間勤め人として働き、妻子を持つ…

感想:「灘→東大理III」3兄弟の母が教える中学受験勉強法

感想:「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方 - おいとまにっき を書いてからだいぶ間があいてしまいましたが、 【2冊合本版】「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方&中学受験勉強法作者: 佐藤亮子出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経…

感想:「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方

3兄弟の妹さんも東大に合格し話題になっていたので、このお母様の教育本を読んでみました。 【2冊合本版】「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方&中学受験勉強法作者: 佐藤亮子出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版発売日: 2016/10/17メディア…