読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいとまにっき

お休み中の雑記

育児

共感覚の子どもとの接し方を考える

思い出 大人になり、親になり 共感覚の子どもとの接し方 天才だと持ち上げない 気持ち悪がらない 他者と共有できない感覚だということを伝える おわりに 思い出 子どもの頃、文字に色が付いて見えていました。色が付いていたのは、ひらがなやカタカナ、数字…

子どもに「はじめてのはさみ」を渡したら

子ども用の安全はさみと一緒に、くもんの「はじめてのはさみ」を渡したら、見事にはまってました。 はじめてのはさみ (こうさく 1)作者: くもん出版編集部出版社/メーカー: くもん出版発売日: 2014/10/14メディア: 大型本この商品を含むブログを見る 「チョ…

感想:「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方

3兄弟の妹さんも東大に合格し話題になっていたので、このお母様の教育本を読んでみました。 【2冊合本版】「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方&中学受験勉強法作者: 佐藤亮子出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版発売日: 2016/10/17メディア…

子連れ外出で人の優しさにふれた日

今日は子どもを抱っこして外出したのですが、周りの方に優しくしていただいたので、ブログに書いておこうと思います。 まず、行きの電車。通勤ラッシュは避けたけれど、それでも使用した駅、路線では、座席はすべて埋まっている状態。すると、リクルートスー…