おいとまにっき

お休み中の雑記

子連れ外出で人の優しさにふれた日

今日は子どもを抱っこして外出したのですが、周りの方に優しくしていただいたので、ブログに書いておこうと思います。

まず、行きの電車。通勤ラッシュは避けたけれど、それでも使用した駅、路線では、座席はすべて埋まっている状態。すると、リクルートスーツの方が席を譲ろうとしてくださいました。私は友人に会うためで相手はおそらく就活のために移動中、優先されるべきは相手かと思い一度は辞退したのですが、「次の駅で降りるので」とのことで、お言葉に甘えて席を譲っていただきました。

次に、友人とのランチ。食事中に、私か子どもの手が当たり、お水のグラスをひっくり返してしまいました。幸い、グラスは割れず、お水も自分のみで友人や子どもにはかかりませんでしたが、店員さんが飛んできて、床を拭いてくださったり、タオルを貸してくださったりーー嫌な顔ひとつせず、親切にしてくださいました。

最後は、帰りの電車。いつの間にかポケットからスマホが落ちていたらしく、電車から降りる際、隣に座っていた男子中学生に教えてもらって慌てて拾うことができました。教えてもらわなければ、落としたまま電車から降りていたでしょうし、もう少し遅れていたら引き返して降りるのに間に合わなかったかもしれません。勝手に「うざがられてるんだろうな」と思っていてごめんなさい。そして早口でしか言えなかったけど、ありがとうございました。

今日一日だけでも、ほかにエレベーターのボタンを押してくれた人や子をあやしてくれた人もいました。この感謝の気持ちを、私も思いやりの形で返していけたらなと考えています。

広告を非表示にする