おいとまにっき

お休み中の雑記

感想:「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方

3兄弟の妹さんも東大に合格し話題になっていたので、このお母様の教育本を読んでみました。

最近の読書はもっぱらKindle。2冊合本版が出ていたので、購入しました(ちょっと得した気分)。この内、「秀才の育て方」部分を読み終えたので、感想というか読書メモです。

最初は、「専業主婦で子供に時間やエネルギーを注げるからって、かなり極端なことをやってる人だな」という印象。けれども、読み進めるうちに納得できる部分や参考にできそうな部分もありました。個人的には、電子辞書についてポジティブに書かれている節で、ホッとしました(子どもに持ち運びさせるのに、紙の辞書は重いですよね……)。自分がそうなりたいかはさておき、こういう母親のあり方も有りだな、と思いました。

広告を非表示にする