おいとまにっき

お休み中の雑記

感想:幸せと成功の秘けつ|スーパープレゼンテーション

TEDの番組、スーパープレゼンテーションを見たので感想です。

幸せのメカニズム やり抜く力が成功の秘けつ|スーパープレゼンテーション|Eテレ NHKオンライン

前半「幸せのメカニズム」については、以前紹介されたガイ・ウィンチのプレゼン同様、最後に具体的な改善策が示されているのが良かったです。

後半「やり抜くことが成功の秘けつ」については、正直、期待はずれでした。「GRIT」という言葉は書店で同タイトルの本を見かけて興味を持っていたのですが、それを「根性」や「ねばり強さ」に置き換えると、このプレゼンで言っていることはあまりに当たり前。

  • ねばり強い人の方が、良い成績をおさめている
  • どうすれば根性がつくのか、それはまだよく分かっていない

こんなことをドヤ顔で言われましても……。と思っていたら、VTR後に伊藤穰一さんの解説が入りました。根性やねばり強さを大事にするのはわりと東洋的な思想で、アメリカではスマートにものごとをクリアする方が認められがちとのこと。洋の東西で、ここまで違うこともあるのだなぁとちょっとびっくりしました。

広告を非表示にする