おいとまにっき

お休み中の雑記

好きだったテレビ番組

前々から紹介したいと思っていたOurHomeについて昨日書いたら、なんだか今日は燃え尽き気味。ブログのネタが思いつかないので、 お題スロットから「好きだったテレビ番組」 について書くことにします。

「人生のパイセンTV」

先月終了した深夜番組。制作スタッフやディレクター?のチャラさが番組の演出にまで表れてました。自由すぎるスタジオトークとか、ヘンな企画とか(ATSUSHIだらけの運動会とか)いっぱいあって好きだったんですけどね。唐突に番組終了しました。

しくじり先生 ~俺みたいになるな!~」

こっちは今でも続いてますが、オリラジ中田の教育プレゼンに侵食されつつあるような。ためになるのでそれはそれで良いと思いますが、深夜時代とゴールデンに移って一年間くらいの方が好きでした。(と言っておきながら何なのですが)今ぱっと思い出す好きな回は、木根尚登の回です。衝撃的なエアギターテクでした!

芸能人や有名人の半生を振りかえるとか、失敗談でもドキュメンタリー風にするとか、そういった番組は今までにもありました。でもここまでエンタメ番組にしたのは初めてなのでは。この番組のテンプレートを考えた人を尊敬します。

若林だから、じゃない

ということで両方、オードリー若林の司会ですが、やっぱり番組の企画なり方向性なりがあってこそだと思うので、そこら辺、テレビ関係者の皆様に期待しています!

広告を非表示にする