おいとまにっき

お休み中の雑記

政府統計の閲覧拠点は必要か?

日経新聞にこんな記事が出ていました。

政府統計の詳細データ、全国に閲覧拠点 総務省18年にも

最近よくe-Statを見ている身としては気になるニュースです。なぜわざわざ閲覧拠点を作るのか、と思ったら

機密性の高い統計の個別票などを閲覧できるようにするため

とのことです。加工前の詳細データが欲しい気持ちは分からないでもないですが、統計の利活用を促進するという目的に対して、利用者を制限しセキュリティーガチガチの新システムを作るのは、コストパフォーマンスが悪いような。個別票は出さないままで、e-Statを使いやすくするとか、できることは他にもあるんじゃないかなと思いました。

広告を非表示にする