おいとまにっき

お休み中の雑記

つくば市、マイナンバーカードとブロックチェーンを使った国内初のネット投票システム導入

つくば市でネット投票システムの導入をするようです(実証実験的な感じなのかな?)。


ブロックチェーン技術の使いどころとして、仮想通過やライセンス、デジタル資産等々が向いてる…ということを考えると、投票システムはマッチしそうです。

課題としては、以前、施設の管理側の人間が入居者の投票権を盗んで投票した事件がありましたが、そういった事例に対して監視の目が届きにくくなることでしょうか。対応策としては、完全ガードはできないけれど、後である程度追跡できるよう、投票元のIPアドレスやネットワーク情報を合わせて保存しておく…とか?(施設だと共用端末の可能性もあるのでそれのみで証拠にはなりませんが)

何にせよ、将来的に選挙の投票がネットでできるようになれば、楽になります。子連れOKとはいえ長時間連れ出して選挙に行くのはつらい。たいてい投票場所は近所なのですが、待ち時間が長いのです…。ネット投票、ぜひ前向きに検討、推進してほしいものです。