おいとまにっき

お休み中の雑記

感想:学力は家庭で伸びる

百ます計算」で知られる陰山英男さんの本を読みました。

陰山英男 学力は家庭で伸びる

ためになる部分が多く、子どもとの接し方の参考になりました。百ます計算の話はほとんど出てこず、子どもとのコミュニケーションや生活態度の話が多かったように思います。しかし、共働きで時間やエネルギーに余裕がないと難しいかもな…という部分も多く(お手伝いを積極的にさせる、体力づくりを一緒にするなど)、この辺りはまだ佐藤亮子さんのふっきれた育児法の方が、勉強と習い事にフォーカスしている分、取り入れやすそうに思えました。

広告を非表示にする